営業時間:9:00~17:00 (年中無休)

永見 俊彰 様

 
この記事を書いている人 - WRITER -

川崎清風霊園を購入する前、墓地や霊園選びで、どんな悩みや不安がありましたか?

〈悩み〉地方の寺にある墓をしまい、墓石ごと移転出来る近場の受け入れ先を探していたが、見つからず悩んでいました。

〈不安〉民間の霊園・墓地の経営姿勢・経営計画が「売らんかな経営」「儲け本位・売った後はズサンな経営」ではなく、買い手=遺族の側に寄り添う細やかな配慮に富み、安定的で永続的な霊園経営ビジョンを持っているかどうか、途中倒産の危険性はないかなどが不安でした。

 

悩んでいたときの具体的なストーリーをお聞かせください。

〈墓石ごと移転を受け入れる霊園・墓地探しは大変〉

霊園・墓地の開発は墓石で利益をあげる石材商社がビジネス主体のため、現地を見学して担当者に「墓石を持ち込みたい」と話すと、その場で断られ、墓石ごと移転出来る霊園・墓地は皆無でした。

霊園・墓地探しは

➀移転する墓石の設置可能スペースの確保

②居住地から近く利便性のある立地

③費用は予算の範囲内

を条件に、10年以上探し回りました。

 

何がきっかけで川崎清風霊園を知りましたか?

〈きっかけは仏具店の紹介〉

位牌に戒名を刻んでもらうため、ある仏具店に行き、墓の事情を話すと、社長経由で清風霊園を紹介してくれました。

 

川崎清風霊園を知って、すぐに申し込みしましたか? しなかったとしたらなぜですか?

すぐに電話し、現地を見に行きました。

 

何が決め手となって、川崎清風霊園を購入しましたか?

応対してくれた山口勝志氏の誠実な人柄、霊園・墓地経営に対する考え方、墓石に対する知識の深さと、紹介された墓地区画の場所の良さが決め手。

 

実際に購入して、どんな変化がありましたか?

今のところ、予想していた通りで、変化はない。

 

川崎清風霊園の担当者、または(株)太平洋福祉について、どんな印象を受けましたか?(忌憚なくお答えください)

既に書きましたが、担当者の山口氏は誠実で情の細やかな庶民的な人柄で、社会情勢やその変化、世間常識に通じ、霊園・墓地経営に対する考え方もしっかりしていて、墓石に対する知識の深さは相当なものだなと感じました。買い手の気持ちに寄り添い、正直に話してくれる山口氏の活用が、清風霊園経営と営業のポイントだと思っています。

 

これから川崎清風霊園の見学や購入を検討されている方へ、メッセージをお願いいたします。

雑木林の小鳥のさえずり、自然と同化する眺望。ゆっくり流れる時間の中で、心で会話し、故人を想い偲ぶ場所。清掃管理も行き届いています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です