営業時間:9:00~17:00 (年中無休)

インド産墓石一覧公開!インド産墓石の種類と特徴を徹底解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -

日本で使用されている墓石の約8割が外国産の石材と言われています。

その外国産の中で、主に多いのが中国産と『インド産』です。

特に現在、お墓の購入を検討されている方は、この『インド産墓石』というキーワードをよく耳にされると思います。

そして、このような疑問をお持ちではないでしょうか?

  • インド産の墓石は品質がいいと聞くけど実際はどうなの?
  • インド産の種類ってどれくらいあるの?
  • 値段はやっぱり高い?

今回は、お墓づくりから霊園の管理運営までおこなう当社が、インド産墓石の種類とその特徴をわかりやすく徹底解説していきます。

 

白系・グレー系

 

アーバングレー

  • アーバングレー
  • 産地:インド カルナタカ州

特徴

透明感のあるグレー系の御影石です。石目は大きめですが、ムラが少なく安定しているため和型の墓石にもよく合います。品質にも優れ、吸水率の低さはインド産の中でもトップクラスです。

 

 

ロイヤルブラウン

  • ロイヤルブラウン
  • 産地:インド アンドラプラディッシュ州

特徴

落ち着いた品のある印象のグレー系御影石です。表面のグレーの中にわずかに茶色がかった石目が飾らない美しさをかもしだしています。品質も高くインド産特有の硬さとツヤを誇ります。

 

 

銀河

  • 銀河
  • 産地:インド カルナタカ州

特徴

インド産には少ない白系御影石です。細かい石目はさまざまな用途に使い勝手がよく人気がありますが、多少ムラや大きめの黒玉があるため注意が必要です。しかし白系の墓石の中では品質はとても高く経年変化も少ないところが特徴です。

 

 

緑黒系

 

M-1H

  • M-1H
  • 産地:インド アンドラプラディッシュ州

特徴
緑黒系の中間色でインド産の中では最も長い歴史をもつ石材です。品質も優れ、吸水率はダントツの低さです。経年変化も起きにくく、美しい艶めきはまさに永遠といえます。

 

 

Mグリーン

  • Mグリーン
  • 産地:アンドラプラディッシュ州

特徴
緑色の石目が大きく全体的に明るめのグリーンが強い御影石です。品質は高いため艶持ちもよく経年変化も起きにくい優秀な石材といえます。

 

 

インド河北(インド山崎)

  • インド河北(インド山崎)
  • 産地:アンドラプラディッシュ州

特徴
国産の『山崎石』に似ていることからインド山崎とも呼ばれています。石目が細かく、うっすらと緑がかっていて限りなく黒に近い緑黒系の御影石です。価格も比較的安いですが、色ムラや白線が出ることもあるので注意が必要です。

 

 

Y-1(インド牡丹)

  • Y-1(インド牡丹)
  • 産地:アンドラプラディッシュ州

特徴
艶のある表面の黒の上に牡丹のようなグリーンの石目が特徴の御影石です。艶持ちもよく劣化も少ない見た目と、高い硬度を誇る品質から幅広く人気があります。

 

 

SR

  • SR
  • 産地:アンドラプラディッシュ州

特徴
インド産の最高級石材の一つです。黒を基調とした中に細かい緑の石目が入っているためやわらかい見た目に仕上がる御影石です。品質も一級品で吸水率の低さはダントツです。

 

 

黒系

 

YKD

  • YKD
  • 産地:インド タミル・ナードゥ州

 

特徴
いわゆる『インド黒』と呼ばれる代表的な石種。インドの黒御影の高級石材「クンナム」の代用として使われ、重宝されています。インドの黒御影石の中ではすこし色が薄いですが、安定的な人気があります。インド産の黒御影石のなかでは価格も手頃で、石質も安定しています。

 

 

PAN(PTR)

  • PAN(PTR)
  • 産地:インド タミル・ナードゥ州

特徴
インドの黒御影の高級石材「クンナム」に次ぐほどの高品質な黒御影石で、非常に石目が細かく、真っ黒な見た目をしています。石質も硬度で高級感のある質感に対し価格は、クンナムより若干安価です。

 

 

クンナム

  • クンナム
  • 産地:インド タミル・ナードゥ州

特徴
インドを代表する黒御影石で、なかでも硬度はトップクラスです。生産も安定しており、見た目、品質ともに最高級品の、まさに黒御影石の王様といえます。

 

 

赤系・ピンク系

 

八重桜

  • 八重桜
  • 産地:インド アンドラプラディッシュ州

 

特徴
鮮やかなピンク色が特徴の御影石です。見た目は石目が細かく高級感があり、品質も安定しています。見た目、品質、価格、すべてのバランスが取れた優秀な石材です。比較的新しい石材ですのでこれから人気が出ることは間違いないでしょう。

 

 

ニューインペリアル

  • ニューインペリアル
  • 産地:インド カルナタカ州

特徴
世界で最も赤い石と言われている石材です。深紅の表面が美しく、デザイン墓石や洋型墓石に多く使われています。石質もとても硬く、一級品の品質を誇ります。

 

 

マーブル系・マルチカラー系

 

マハマブルー

  • マハマブルー
  • 産地:インド アンドラプラディッシュ州

特徴
青と紫が溶け合ったような模様が特徴の石材です。品質は他のインド産墓石に比べやや劣りますが、深みのある色合いで洋型墓石やデザイン墓石に多く使われています。

 

 

マルチカラーレッド

  • マルチカラーレッド
  • 産地:インド タミル・ナードゥ州

特徴
黒と赤が混じり合い、全体的にはオレンジ系の見た目の御影石です。吸水率はやや高めですが、他にはない個性的なカラーが人気を誇っています。

 

 

パラディソ

  • パラディソ
  • 産地:インド タミル・ナードゥ州

特徴
紫を基調とした中にブラウンが溶け込む見た目の御影石です。深く落ち着いた色合いが高級感を演出しています。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

ご覧いただいた通り、インド産墓石の特徴は品質も高いですが価格も高いということがおわかりいただけたと思います。しかし、その価格面さえクリアできれば墓石として申し分ない品質を誇ります。

そして種類も豊富で様々なカラーバリエーションから選べる点も大きなメリットといえるでしょう。

 

あなたも是非インド産の墓石でお墓を建てませんか。

(株)太平洋福祉はお墓づくりから霊園の管理までおこなうお墓のスペシャリストです。お墓のことならなんでもご相談ください。

 

中国産の墓石一覧も公開しております。こちらをチェック

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です